タクシー特別優待パック ご利用規約

【1】はこなびホテル予約限定!タクシー特別優待パックの申込について
はこなびのホテル宿泊と組み合わせて利用する優待プランです。はこなびのホテル予約を1泊以上申し込まれた方が対象となります。宿泊日当日から3日目までの間で優待プランを利用できます。



【2】はこなびホテル予約限定!タクシー特別優待パック(以下タクシー特別優待パックと表記)申込システム及びタクシーのご利用について

  1.お申込方法および契約の成立について
  (1) 申込には2つの方法があります。
1.はこなびホテル予約から引き続き、タクシー特別優待パックを申し込みます。
宿泊予約画面のStep2でタクシー特別優待パックにチェックを入れて、ホテル予約の完了後、Step5から手配のページに進みます。乗車日時、乗車場所、降車場所、中型かワゴンか、台数、コース選択、乗車人数などを入力し、内容を確認後、「予約する」ボタンを押すとタクシーの予約が完了します。
2.すでに、はこなびでホテル予約が済んでいる方は、後から追加申込ができます。
ホテル予約時に取得した予約IDナンバーをお手元にご用意ください。タクシー優待プランのページの右上の「ホテル予約者ログイン」から「ご予約者専用ページ」にすすみます。予約IDナンバーとホテル予約のお名前を入力してログインして下さい。「タクシー特別優待パックを申し込む」から「手配ページに進む」、申込フォームに入力し、「確認」、予約内容の確認をして予約が完了します。
  (2) 申込完了と同時に申込者が予め指定したメールアドレスに予約確認通知メールが配信されます。アドレスの誤入力や通信事情によりメールが届かない場合でも、本契約は予約番号の明示をもって成立しています。
  (3) 当社では電話、郵便、ファクシミリなど、当システム以外の通信手段によるお申込みは受付しません。
  (4) 申込が完了し契約が成立した場合は、利用者が当該プランの条件の詳細およびキャンセルした際の所定の手数料を理解し承諾したものとみなします。

2.申込のしめきり日について
  (1) タクシー特別優待パックは乗車日の前日の23:00まで受付ます。

3.料金について
  (1) 料金は乗車時にドライバーに現金でお支払いください。クレジットカード、電子マネー、ギフト券などは使用できません。

4.キャンセルについて
  (1) タクシー特別優待パックは、ホテル予約をキャンセルした場合に同時にキャンセルとなります。
  (2) 予約のキャンセルは当システムを利用して行ってください。前日の23:00まで手続できます。
  (3) キャンセル料はかかりませんが、無断キャンセルは料金の全額を請求します。
  (4) 予約が明らかに悪質ないたずらと判断した場合や、重複している場合に当社はその予約を取り消します。

5.当社の免責について(下記の場合、当社は賠償などの責任を負いません。)
  (1) タクシー利用時、タクシー及びドライバーとの間で損害が生じた場合。
  (2) 当社が掲載した内容で、利用者に損害が生じた場合。
  (3) 火災や地震、台風などでタクシーの利用が条件通りに履行されなかった場合。
  (4) 利用者の入力ミスでタクシーの利用ができなかった場合や、異なった条件のコースを選択し希望通りのサービスが提供されなかった場合。
  (5) 利用者のメールアドレスの入力ミスで予約確認通知メールが届かなかった場合。
  (6) 不可抗力による通信障害などで予約が適切に完了せず、予約が成立しなかった場合。(予約番号が明示されなかった場合、予約は成立していません。)

6.コースの追加および削除について
  (1) 当社は、タクシー特別優待パックで提供しているコースの追加および削除を利用者に事前の通知なく行うことができます。
  (2) 予約完了後、乗車日までの間にコースの掲載が削除された場合でも当該コースは当社からの通知が無ければ、契約は存続され予約は有効です。

7.システムの一時的な停止
  当社は利用者に対し事前に通知することなくシステムの運用を一時的に停止する場合があります。(保守・仕様変更、天変地異などの緊急事態、その他停止が必要と判断した場合)

8.苦情の申し立てについて
  (1) タクシーの提供するサービスなどに対するクレームは必ずその場で申し立ててください。
  (2) 当社に対するタクシー及びドライバーの苦情は一切お受けできません。

9.利用者の禁止事項について
  (1) 本規約に違反する行為。
  (2) タクシーや他の利用者に不利益や不快感を与える行為。
  (3) 当システムに対する有害な書き込みや送信などの行為。
  (4) 定められた入力の仕方や操作方法などを無視する行為。
  (5) 利用者名、住所などを虚偽内容で入力する行為。
  (6) 複数日時の予約仮押さえなどの行為。
  (7) 利用者以外の第三者へ予約権利を譲渡する行為。
  (8) 旅行業法、その他法令での定めに反する行為。



閉じる

Copyright (C) 1996-2008「函館タウンなび」ACCESS Inc. - All rights reserved.